SAEC WE407-23の中古データベース ヤフオク人気と音質・価格情報

サエクWE-407-23・Yahooオークション落札価格情報・中古オーディオの人気と音質レビューデータ記事・アイコン トーンアーム・アナログ関連

中古トーンアームの定番ともいえるWE407-23のYahooオークション落札価格情報。ダブルナイフエッジ方式のトップメーカーとしてSAECの評価を決定づけたモデルでもあります。

※本記事には「AD」「広告」と注記した
アフィリエイトリンクがございます

失敗しないSAEC WE407/23の中古選び
疑問にこたえる8つのデータ

  1. 落札情報・3つのポイント
  2. 過去のオークション相場とリアルタイム出品情報
  3. オーディオ販売店の中古価格
  4. くわしい入札/落札情報
  5. コンディションから要注意ポイント解説
  6. 製造メーカーからみた仕様
  7. オーディオ雑誌と評論家の紹介記事
  8. 中古を買うメリットとデメリット

01
3つのヤフオク落札履歴
価格・人気・コンディション

元箱を含めて付属品の全てが揃っており、状態も良い。
当時の定価をはるかに上回りますが、中古としての価値は高い。

SAEC WE-407/23 サエク 元箱付 - Yahoo!オークション
SAEC WE-407/23 サエク 元箱付き出品はアーム本体と5Pフォノケーブルと取説コピーです。元箱(痛みあり)が見つかりましたのでお付けします。ご自分でお好みのシェル・カートリッジをご用意してお楽しみください。年式相応の経年の汚れや小...

落札価格(JPY):120,000

人気      :★☆☆

コンディション :★★

02
ヤフオク落札相場データベース
過去の落札履歴とリアルタイム出品検索

※過去3ヶ月間にオークションでの落札がない場合、履歴は表示されません。
※現時点で出品がなされていない場合、検索結果は表示されません。

Yahooオークションの落札履歴はシステム上の理由から最大2年で抹消されます
当サイトでは消える前にデータを保管し、著作権上問題のないものを掲載しております。

03
オーディオショップの中古価格

オーディオ専門店におけるSAEC WE-407/23の中古価格は¥70,000ー160,000と幅があります。
オークションの出品事例と比較した場合、元箱つき・取扱説明書ありが多いことが特徴です。

ハイファイ堂・オーディオユニオンの中古価格

SAEC : WE407/23 - 中古 | オーディオユニオン
SAEC WE407/23 中古 - 販売価格 ¥99,800(税込)

その他オーディオショップ・中古オーディオの販売価格

サエク SAEC WE-407/23 トーンアーム 元箱付 @42680 | アフロオーディオ
この商品は『送料無料』です。
【Cランク】SAEC WE-407/23 トーンアーム サエク @56280 | アフロオーディオ
送料無料・3営業日以内に発送
【Bランク】サエク SAEC WE-407/23 トーンアーム @55506 | アフロオーディオ
送料無料・3営業日以内に発送
サエク SAEC WE-407/23 トーンアーム @46992 | アフロオーディオ
この商品は『送料無料』です。
サエク SAEC WE-407/23 トーンアーム @43761 | アフロオーディオ
この商品は『送料無料』です。
MICRO AX-7G 亜鉛製アームベース @21170 | アフロオーディオ
この商品は『送料無料』です。
サエク SAEC 407-23 アーム
スピーカー,アンプ,プレーヤー,デッキ等、中古オーディオの販売と修理のPROSHOP A&P

「正しい価格」はどちらか・オーディオショップとオークション

SAEC WE-407/23の中古価格はオークションよりもオーディオショップの相場が明らかに高い。
しかし正しい価格はオーディオ専門店による値付けです。

結論をいえば一部の良品を除き、オークションでトーンアームを購入することはかなりのリスクがあります。使い込まれて精度の落ちたものが多く、しかも元箱がないため輸送時の破損や性能低下が起こりやすいため。

なにより出品者にトーンアームの状態を判断する技量がありません。オーディオ専門店の値付けが高くとも信頼性が高い理由は、中古トーンアームの精度を判断する機材を豊富に持っているためです。

04
くわしい入札・落札履歴
ウォッチリスト/出品者情報

SAEC WE-407/23 サエク 元箱付 - Yahoo!オークション
SAEC WE-407/23 サエク 元箱付き出品はアーム本体と5Pフォノケーブルと取説コピーです。元箱(痛みあり)が見つかりましたのでお付けします。ご自分でお好みのシェル・カートリッジをご用意してお楽しみください。年式相応の経年の汚れや小...
  • 落札価格:¥120,000(JPY・税別)
  • 人気(ウォッチ数):★☆☆(43人)
  • コンディション :★★★(Good)
  • 詳細な出品/落札情報
  • ヤフオク出品時の商品タイトル
    • SAEC WE-407/23 サエク  元箱付
  • 出品者
  • 出品地域
    • 愛知県
  • 入札・落札情報
    • 入札件数:1件
    • 開始価格 120,000 円(税 0 円)
    • 開始日時 2024.01.27(土)23:38
    • 終了日時 2024.01.28(日)23:38
    • オークションID p1116014052

05
よくある故障・不具合
コンディションにみる確認ポイントと注意点

以下よりコンディション判定『★★★(Excellent)』の個体。
本体の精度に影響するような傷がなく、説明書も完備しているため使用に必要な調整が可能です。

なお元箱が付属していることは大きなメリットとなります。トーンアームに禁物である輸送時の衝撃等から完全に守ることができる。

中古コンディションの解説(キズ、故障など)

出品物の傷・不具合
サエクWE-407-23トーンアーム・中古オーディオのコンディション情報・商品の状態・傷・汚れ・入札落札時の注意点画像・故障や不具合の解説44
  • シリアルNo:59215

(Good)

  • 動作確認済み
  • 打撃を受けたと思われる傷なし
  • 付属品完備(元箱・説明書・調整マニュアル)

(Bad)

  • 経年変化にともなうわずかな曇りあり

「買ってはいけない」中古の特徴と注意したいポイント・衝撃に弱いトーンアームは元箱のある中古を探したい

トーンアームは極めて高精度に組み立てられているため、衝撃に弱い。乱暴な取扱いですぐに壊れます。
しかも修理はほぼできません、構造がシンプルであるため壊れるときは全体が損なわれています。
以下に注意です。

  • すべての調整機構にがたつきがないか
  • 傷はないか(本体に傷がつくほどの衝撃は、トーンアーム全体の精度が狂っている可能性大)
  • 取扱説明書がないもの(モデル特有の調整方法・針圧等の条件が不明のため使いきれない)

SAEC WE-407/23は販売台数が多いため、上記の条件を満たさない個体は購入を控えるべきです。
なおトーンアームの中古は元箱があるものが望ましい。
購入後の輸送時に破損したり精度が狂うトラブルを防ぐことができます。

06
SAEC WE-407/23の仕様
製造メーカーからみた技術と品質

アナログプレーヤーが主要な音楽ソースであった時代に一世を風靡したサエクの名品。
現在のWE-4700は本機をモチーフに設計されています。

メーカー・発売年次と定価

WE-308(¥26,000・JPY)の上位機種として発売されベストセラーとなったモデル。

  • メーカー:SAEC(サエクコマース株式会社)
  • モデル名・型番:WE-407/23
  • 発売年次:1980年
  • 定価:¥67,000(/台・JPY)

なお以下は貴重な当時のマニュアルとなります。

https://e-staff-net.com/shiryou/manual/saec_we407-23_manual.pdf

主要スペックと音質技術の特長・製造メーカーの眼で見た音質技術:ダブルナイフエッジの評価を決定したサエク

加工精度は高く、当時でもかなりのディスカウント価格であったと思われます。
軽針圧カートリッジを使用した場合のトラッキング性能を高めるため、かなりコンパクトに作られています。

  • 主要スペック
    1. 形式:ダブルナイフエッジ・スタティックバランスタイプ(ショートタイプアーム)
    2. 大きさ:全長 311mm・有効長 233mm
    3. オーバーハング:12mm
    4. インサイドフォースキャンセラー:自動針圧微増機構付き糸吊りウェイト方式
    5. アーム取付方式:ナット締め(アームスタビライザー別売)
    6. 針圧調整範囲:0~4g(2回転、直読式)
    7. 取付穴径:30mm(アーム軸径27cm)
    8. 取付可能最大板厚:35mm
    9. カートリッジ使用範囲
      • 23g~33.5g(シェルとも、標準装備ウェイト使用時)
      • 6g~10g(シェルとも、補助ウェイトW-7L使用時)
      • 15g~25g(シェルとも、補助ウェイトW-7M使用時)
    10. ヘッドシェル:ULS-3X(自重18g)
    11. 別売(以下のオプションによりほとんどの他社製ターンテーブルに装着が可能だった)
      • ミドルマスウェイト W-7M(15g~25g用、¥7,800)
      • ライトマスウェイト W-7L(6g~10g用、¥7,800)
      • オプション タイムコンスタントイコライザー TC-11(¥32,000)
      • ウルティメイトヘッドシェル ULS-3X(¥12,500)
      • PUコード CX-5006A(¥4,600)
      • PUコード CX-5006B(¥5,500)
      • PUコード CX-8003(¥3,000)
      • アームスタビライザー AS-500E(¥3,500)
      • ブラインドマウントベース BP-3
  • 音質技術の注目ポイント
    1. ハンドメイドによる制作、加工精度は±1/500mm
    2. ダブルナイフエッジ形式でありながら小型化を達成し、ハイコンプライアンス・軽量カートリッジへの対応力を高めた。
    3. 低域共振を制動するメカニカルイコライザーと新開発のメカニカルダンピング機構
    4. 糸吊り式のインサイドフォースキャンセラーにサエク独自の自動針圧微増機構を組み込んでいる。
      • 内周における針先の浮き上がりを防ぎ、安定した高域再生と低歪みを達成
    5. メインウェイトはヘリコイドタイプ
      • ダンピング機構を内蔵しアーム軸受から伝わる外部振動を吸収
    6. フリーストッパー機構付きオイルエレベーター
    7. アームパイプとシェルの接続にはT.T.方式(三点圧着)を採用
SAEC WE-407/23の仕様 サエク
SAEC WE-407/23降臨
SAEC同好会掲示板

07
SAEC WE407/23の音質
オーディオ雑誌と評論家の試聴レビュー

ダブルナイフエッジという方式を文字通り広めたのはサエクですが、特にWE-407/23は高い人気を誇りベストセラーとなりました。

発売時に注目された音質技術と現実の評価・評論家による試聴エピソード

オーディオ評論家諸氏から高い評価を得ています。
特にアナログレコードの再生において、日本で高い評価を得ていた長岡鉄男(Tetsuo Nagaoka)氏からは、

  • シングルナイフ方式に比べダブルナイフエッジは感度が落ちるのではないかという危惧を覆したモデル。
  • 感度と安定度のバランスを高い次元で解決した巧みな設計。
  • スタビライザーはやや重量級にすぎたかもしれない。

として高評価を得ています。

08
中古のメリット・デメリット
最新オーディオとの比較

サエクWE-407/23に限らず、中古のトーンアームはきわめてメリットの大きい買い物といえます。
製造はほぼ手作業に近いため、現在ではWE-407/23と同等のものを作ろうとすればかなりの高額となるため。

ただし良品であることが大前提です、精度が狂っている個体はそのまま音質の劣化を招く。
その点でコンディションの判断が難しい中古を選ぶことはデメリットがあるともいえます。

中古トーンアームの販売はオーディオ専門店に強みがある理由です。

タイトルとURLをコピーしました