B&W PM1 45周年記念モデル ¥110,504・ヤフオク人気・価格相場情報

ヤフオク落札価格情報・B&W PM1・中古オーディオの価格当時の仕様音質レビュー・アイコン POOR

B&W PM1のYahooオークション落札価格情報。このモデルはいわゆる欠陥商品です、高音質ですが購入するべきでないと強くお勧めします。

発売後、表面の塗装が短期間でベタつき始めたからです、ほぼ全数で発生しています。記念モデルでありながらB&Wはなんの対策もしませんでした。

B&W PM1のオークション結果

人気      :★★★

コンディション :★☆☆

落札価格(JPY):¥110,504

Yahooオークションのオーディオ出品情報(人気・落札履歴・価格)

『Yahooオークションの掲載期限は2年間』への対応

Yahooオークション履歴の掲載期限は落札から2年間
システム障害により価格履歴が抹消される案件もあります。

Yahoo auctionが掲載するURLの閲覧終了にそなえ、以下を実施しております。

  • 案件詳細は本記事内に記録(コンディション・人気・価格・落札履歴・レビュー)
  • その他の落札事例を日々追加・更新(左記リンクより落札事例を検索可)
【45周年記念モデル】Bowers & Wilkins/B&W 2WAY... - ヤフオク!
※送料のお支払について、大切なお知らせが有りますので、最後までご確認いただきますよう、何卒、よろしくお願いいたします。※送料の支払について※当ストアの発送商品には全て送料がかかります。送料の支払いにつきましては、決済方法により異なりますので...

B&W PM1・中古人気と、入札・落札履歴

出品URL(Yahoo オークション)45周年記念モデルBowers & Wilkins/B&W 2WAYブックシェルフ型スピーカーシステム PM1 ペア S/N連番 スタンド FSPM1付 ∩ 68B8D-1

落札価格:¥110,504(JPY)

  • 開始価格:1,000 円(税込 – 円)

人気・入札ならびに落札履歴は以下となります。

ウォッチ件数:229人

  • 入札件数:127件
  • オークションID:d1076131462
  • 出品地域:東京都
  • 入札履歴(Yahooオークションシステム上の都合から詳細は非公開)

落札日時:2022.12.25(日)23:02

  • 出品日時:2022.12.20(火)20:28

出品者情報(ID・名前・評価)

  • 出品者
    1. 出品者ID:toomookaanaa
    2. 出品社名:リサマイ市場・本館(株式会社リサイクルマイスター)
    3. URL:https://recyclemeister.co.jp/
    4. 評価(良い): 99.2%(取引 141,383件中・ 2023年 5月時点)

出品物コンディションのチェックポイント

以下よりコンディション判定『★☆☆(Poor)』となります。

画像・出品説明より確認できるオークションサイト情報・買取、入札時の注意点

B&W PM1・おすすめ中古オーディオの情報・商品の状態ランク・傷汚れ・コンディションランク・買取・落札時の確認・注意点R
  • シリアルNo:0008345
  • 色:ブラック

Good(オーディオ中古としてのメリット)

  • 専用スタンド付き
  • 保護ネットあり(ほつれ・破れなし)

Bad(デメリット・動作不良・傷・経年劣化などの不具合)

  • ツィーター振動板つぶれ
  • キャビネットのラバー部分すべてにベタつき
B&W PM1・おすすめ中古オーディオの情報・商品の状態ランク・傷汚れ・コンディションランク・買取・落札時の確認・注意点L
  • シリアルNo:0008346
  • 色:ブラック

Good(オーディオ中古としてのメリット)

  • 動作確認済み
  • 専用スタンド付き
  • 保護ネットあり(ほつれ・破れなし)

Bad(デメリット・動作不良・傷・経年劣化などの不具合)

  • キャビネットのラバー部分すべてにベタつき
  • キャビネット角に傷あり

出品者に追加質問したい確認ポイント

一応確認すべきは以下ですが、表面塗装部分が全てべたついている時点で見送るべきです。

  • タバコ臭の有無、または禁煙環境にあったかどうか。
  • スピーカーターミナルは確実に締まるか(ゆるみ・ぐらつきはないか)

B&W PM1・中古の要注目ポイント(傷 汚れ 不具合 故障)・べたつきは「設計ミス」

PM1はキャビネットの塗装部分すべてにベタつきが生じますが、これは塗料と樹脂の選定を誤ったために起きております。そもそもの設計に誤りがあるため中古はおすすめできません。

従って「良さそうでも買わない」ことが要注目ポイントです。

B&W PM1・中古相場と価格動向(ショップとオークションサイト価格履歴の比較・検索)

まずオークション相場が下降気味という珍しい現象が起きております。

  • 未使用品(本体のみ・スタンドなし):¥180,000(JPY)
  • 使用僅少・スタンドあり:¥220,000(JPY)
  • 本体のみ(使用感あり・元箱あり):¥190,000(JPY)

ショップ価格は上記の15%増しというところ。

問題は品質不良に起因しております。未使用保管品でも外装の劣化は進みます。

過去の中古価格とオークション落札相場(ヤフオク落札履歴)

上記は過去の取引情報、今の入札時に参考とされます。

  • 個体の製造年次
  • 中古としてのコンディション・状態
  • 販売・落札価格

この3点を比較しつつ相場・価格チェックにご活用ください。

B&W PM1の定価とスペック(新品時)

  • メーカー:Bowers and wilkins(B&W)
  • モデル名・型番:PM1
  • 発売年次:2011年
  • 定価:¥320,000(/ペア・JPY)
  • 主要スペック
    1. 大きさ:幅191×高さ331×奥行280mm
    2. 重さ:9.3Kg(/本)
    3. インピーダンス:8Ω
    4. 能率:84dB/W/m(Ω)
  • スペック上の注目ポイント
    1. 創業45周年記念モデル
    2. 2.5cmアルミドームツィーター(カーボンリング付き)
    3. ノーチラスツィーターキャビネット採用
    4. 13cmケブラーコーンウーファー
    5. キャビネット内部はMATRIX構造
    6. サイドウッドはモカ材
    7. キャビネット前面・後面・天板は多層構造の樹脂に特殊な塗装を施し強度とSNを確保
  • 詳細情報リンク
B&W、45周年記念のブックシェルフ「PM1」発表
【レビュー】B&W 45周年記念スピーカー「PM1」を貝山知弘が聴く (1/5) - Phile-web
【レビュー】B&W 45周年記念スピーカー「PM1」を貝山知弘が聴く
『B&W PM1を塗装した』
2021/3/31(水)   17:30-2021/4/1(木)    14:00- 残1台も塗装   今週になって咲き出した庭の「シャガ」 ~~~~~~~~…

発売時の音質レビュー・雑誌メディア、評論家の評価と人気ランキング

発売当時の音質について、複数の雑誌メディアと評論家諸氏から

  • 小型のキャビネットに似合わない、量感のある低音表現
  • 録音の雰囲気すらつたえる音場のひろさ

とレビュー・評価されていました。

塗装部分のベタつきは2ー3年ほどでほぼもれなく発生したそうですが、それについてのコメントはありません。

ご参考・『★☆(星)』ランキングの基準について

★(星)のランク付基準については以下の数値を元に設定しております

「ウォッチリスト」データを参考に・ヤフオクの落札金額は人気で決まる

Yahooオークションの出品状態についての表示説明・ウォッチリストを基準としたコンディションの星ランキングについて

ウォッチリストの登録人数を基準に設定。

  • ウオッチリスト登録が50人未満:★☆☆(人気がない)
  • ウオッチリスト登録が50人以上100人未満:★★☆(普通)
  • ウオッチリスト登録が100人以上:★★★(人気が高い)

画像判定を厳しく・オークション出品の評価点は「自己評価」

  • 傷多数・ジャンク・個人による修理メンテナンス:★☆☆
  • 傷少ない・動作に問題ない・使用感はある:★★☆
  • 新品同様・未開封デッドストック・業者による高額のメンテナンス:★★★

Yahooオークションの『商品の状態について』は厳密な規定がないため、ヤフオクの状態説明よりやや厳しめです。

B&W PM1の中古は全くおすすめではない・中古オーディオを買うメリットとデメリット

PM1は設計不良によって生まれたいわば欠陥品です。従って中古を求めるメリットはありません。

唯一最大のデメリットは塗装が3年ほどでベタつくことです。これがほぼ全数に発生します。

日本企業ならば市場から回収するところですが、B&Wはそういった対応は一切行いませんでした。

当時の輸入代理店からのアドバイスとして、「ベタついたらベビーパウダーを塗るように」と指示されたユーザーがおられたそうです。

こういったものはオーディオではありません、中古購入はおすすめではないと強く申しあげます

日本人はもっと海外製品の品質に文句をいっていい・B&W「Formation」シリーズなど

Bowers and wilkinsは現在「Formation」というワイヤレスオーディオを日本国内で販売しています。

どうやらこれは販売に失敗して当時のB&Wの親会社の破産を招いた製品とか。
海外ディーラーでは不人気だそうです。

日本のB&Wユーザーは同社製品をたいへん評価しているにもかかわらず、そういった製品を平気で売ろうとする同社の姿勢に疑問を感じます。

海外製品全般、特にクルマやオーディオにいえることですが日本企業の不祥事ほど厳しく追求しない風潮があります。「壊れても仕方がない」といった。
間違っていると申しあげたい。

「本当の音楽を奏でるのはJBLやTANNOYだけ」という時代はとっくに終わっています。

同社の45周年という節目を祝って購入したユーザーも多かったでしょうに、メーカーも雑誌メディアも知らぬふりをしたことは恥ずべき行為だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました