Accuphase E-305 ¥172,000・ヤフオク人気・価格相場情報

ヤフオク落札価格情報・Accuphase E-305・中古オーディオの価格当時の仕様音質レビュー・アイコン プリメインアンプ

Accuphase E-305のYahooオークション落札価格情報。不具合品ながら恐らく修理可能。これが同社の中古オーディオ人気を象徴しています。

Accuphase E-305のオークション結果

人気      :★★★

コンディション :★☆☆

落札価格(JPY):¥172,000

Yahooオークションのオーディオ出品情報(人気・落札履歴・価格)

『Yahooオークションの掲載期限は2年間』への対応

Yahooオークション履歴の掲載期限は落札から2年間
システム障害により価格履歴が抹消される案件もあります。

Yahoo auctionが掲載するURLの閲覧終了にそなえ、以下を実施しております。

  • 案件詳細は本記事内に記録(コンディション・人気・価格・落札履歴・レビュー)
  • その他の落札事例を日々追加・更新(左記リンクより落札事例を検索可)
Accuphase E-305 プリメインアンプ アキュフェ... - Yahoo!オークション
▲▽Accuphase E-305 プリメインアンプ アキュフェーズ 元箱付△▼015089001m△▼商品説明■メーカー : Accuphase■型番 : E-305■外径寸法 : W475×H170×D375mm■重量 : 20.5kg...

Accuphase E-305・中古の人気と、入札・落札履歴

出品URL(Yahoo オークション)Accuphase E-305 プリメインアンプ アキュフェーズ 元箱付015089001m

落札価格:¥172,000(JPY)

  • 開始価格: 1,000円(税込 – 円)

人気・入札ならびに落札履歴は以下となります。

ウォッチ件数:104人

  • 入札件数:104件
  • オークションID:o1079737725
  • 出品地域:福岡県 福岡市早良区
  • 入札履歴(以下リンク参照・ダウンロード可能)

落札日時:2023.02.01(水)21:57

  • 出品日時:2023.01.25(水)23:20

出品者情報(ID・名前・評価)

  • 出品者
    1. 出品者ID:tunagu5555
    2. 出品社名:ウエスト(Tunagu株式会社)
    3. URL:http://tunagu-inc.co.jp/
    4. 評価(良い):99.4 %(取引17,222件中・ 2023年 5月時点)

出品物コンディションのチェックポイント

以下よりコンディション判定『★☆☆(Poor)』となります。
動作不具合があります、外観は綺麗。このオークションでは修理前提で入札が行われています。

画像・出品説明より確認できるオークションサイト情報・買取、入札時の注意点

Accuphase E-305・高級オーディオ機器・中古オーディオの情報・傷 汚れ 故障 破損状態の説明画像・コンディション・買取・落札時の注意点
  • シリアルNo:不明

Good(オーディオ中古としてのメリット)

  • 外観がきれい(目立つ傷やくすみなし)
  • 元箱あり
  • 取扱説明書あり

Bad(デメリット・動作不良・傷・経年劣化などの不具合)

  • シリアルNoが隠されている
  • アッテネータースイッチに不具合(音の出方が不安定で歪みあり)
  • REC SELECTOR(シーリングパネル内部)が固着して動かない
Accuphase E-305・高級オーディオ機器・中古オーディオの情報・傷 汚れ 故障 破損状態の説明画像・コンディション・買取・落札時の注意点2

出品者に追加質問したい確認ポイント

  • シリアルNoを明確に
  • タバコ臭の有無、または禁煙環境にあったかどうか。
  • スピーカーターミナルは確実に締まるか
  • 背面入力端子のグラつき

シリアルNoは必ず確認してください、Accuphaseでメンテナンス受付お断りの個体であったりしたら元も子もないからです。

シリアルNoを隠す理由・サードパーティの修理業者による低質なメンテナンス品が増えたせいではないか

推測ですが、オーディオ機器の修理業者が増えたことから、アキュフェーズとして修理を断らざるをえない低質のメンテナンスが行われてしまった個体が出回っていることが一因ではないかと思われます。

アキュフェーズの修理基準は「限りなく新品に近い状態に戻すこと」。
動けばいい、というものではありません。

アキュフェーズの「ブラックリスト」に載ったシリアルNoは存在すると思います。

・出品物コンディションの要注目チェックポイント(出品物 傷 汚れ 不具合 故障)

最近の中古アキュフェーズの傾向からいえることは3点

  • 動作の確認
  • 外観の程度(傷のほか、早期にパーツ欠品するスイッチやノブが外れていないか)
  • シリアルNoの確認(隠す出品者が増えた)

Accuphase E-305・中古相場情報と価格動向(ショップ価格とオークションサイト履歴の比較・検索用)

中古相場は良品で¥180,000(JPY)前後。ここ10年で明らかに値上がり傾向です。

過去の中古価格とオークション落札相場(ヤフオク落札履歴)

上記は過去の取引情報、今の入札時に参考とされます。

  • 個体の製造年次
  • 中古としてのコンディション・状態
  • 販売・落札価格

この3点を比較しつつ相場・価格チェックにご活用ください。

Accuphase E-305の定価とスペック(新品・リリース時点発表)

  • メーカー:Accuphase(アキュフェーズ)
  • モデル名・型番:E-305
  • 発売年次:1987年
  • 定価:¥270,000(/台・JPY)
  • 主要スペック
    1. 大きさ:幅475x高さ170(脚含む)x奥行375mm
    2. 重さ:20.5Kg(/本)
    3. 出力:4Ω負荷:180W/ch・8Ω負荷:130W/ch
    4. 消費電力:310W
    5. 対応インピーダンス:2~16Ω
  • スペック上の注目ポイント
    1. イコライザーアンプ、ハイゲイン・プリアンプ、パワーアンプの3アンプ構成を取る完全なインテグレーテッドアンプ構成
    2. 6個のトランジスタによる3パラレルプッシュプルで、Pc(コレクター損失)は1素子当たり130W、合計780Wという強力な出力段により2Ω負荷に対応
    3. 出力段をドライブする前段はMOS-FET
    4. サイドウッドは自然木のパーシモン突板仕上げ
  • 詳細情報リンク
Accuphase E-305の仕様 アキュフェーズ
http://knisi2001.web.fc2.com/e-305.html
https://www.accuphase.co.jp/cat/e-305.pdf https://www.accuphase.co.jp/manual_pdf/e-305_manual_j.pdf

Accuphase E-305・雑誌メディア、評論家によるレビュー・音質評価と当時の人気ランキング

発売当時の音質について、

  • 同社セパレートアンプの魅力を1台に凝縮したモデル
  • 力感と鮮やかさが両立している、やや迫力が優った表現。
  • ダイナミックレンジ、つまり音の強弱の表現が巧み。
  • バランスがいい。長期間作られた強みか、ある一部分だけが際立っているという不安定さがない。

E-405(1989年)が発売されたのちも「音に厚みがある」「長期間作られた安定感」と評価され、雑誌メディアの比較試聴でも長く使われたプリメインアンプ(Integrated Amplifier)となりました。

ご参考・『★☆(星)』ランキングの基準について

★(星)のランク付基準については以下の数値を元に設定しております

「ウォッチリスト」データを参考に・ヤフオクの落札金額は人気で決まる

Yahooオークションの出品状態についての表示説明・ウォッチリストを基準としたコンディションの星ランキングについて

ウォッチリストの登録人数を基準に設定。

  • ウオッチリスト登録が50人未満:★☆☆(人気がない)
  • ウオッチリスト登録が50人以上100人未満:★★☆(普通)
  • ウオッチリスト登録が100人以上:★★★(人気が高い)

画像判定は厳しく・オークション出品の評価点はいわゆる「自己評価」

  • 傷多数・ジャンク・個人による修理メンテナンス:★☆☆
  • 傷少ない・動作に問題ない・使用感はある:★★☆
  • 新品同様・未開封デッドストック・業者による高額のメンテナンス:★★★

Yahooオークションの『商品の状態について』は厳密な規定がないため、ヤフオクの状態説明よりやや厳しめです。

Accuphase E-305・中古オーディオ購入のメリットとデメリット

デメリットは音色の傾向が80年台のそれであること、ある種のメリットともいえます。

当時はサンスイや海外勢と比べ繊細だが音が細いといわれたその音質は、現在ではむしろ太く濃厚。
その後の同社はCDの音質向上に合わせて繊細さを増していくため、現代ではもとめようもない音色です。

この時期のAccuphaseを狙うユーザーは単に安いだけでなく、その時代の音を欲しています。
そうでなくて¥172,000も30年前の中古に投じましょうか。

それだけに中古のコンディション、そして来歴を表すシリアルNoは購入・入札時には必須の情報といえます。

Accuphase E-405 ¥208,534・ヤフオク人気・価格相場情報
Accuphase E-405のヤフオク落札価格情報です。状態が悪いのに落札は20万円を超えた。 MOS-FETの音色を色濃く、しかもセパレートアンプレベルの高音質で鳴らすモデルだから。Accuphaseのメンテナンス体制もオークションサイトでの高額入札の理由です。 評論家からは高品位のセパレートアンプと同等のプリメインアンプをはじめてアキュフェーズが作った、と評価されました。 「力強く鮮やか」「色彩豊かでしかもしなやか、かつ繊細」「曲によっては明るすぎる音といっていいほどダイナミックで艶のある表現」 当時オーディオ評論の重鎮であった、菅野沖彦氏(Okihiko Sugano)、岡俊雄(Toshio Oka)、氏山中敬三(Keizo Yamanaka)氏そして長岡鉄男(Tetsuo Nagaoka)氏からは特に高評価でした、今の人気に通じる音質です。 yahooオークションの注目度No1になることもたびたびですが、1989年発売のモデルであるため、外観・動作のほか欠品しやすい部品が壊れていないかどうかが入札前のチェックポイントです。 E-405はアキュフェーズ製品ですからパーツ在庫は他社とは比較にならない豊富さがありますが、それでもすべてを網羅している訳ではありません。 現品をクリーニングするほかないものもあるため、可能な限り上記に注意して入札する必要があります。 それでも人気は高く、他社ならジャンク扱いの本件も落札価格は20万円を超えました。 落札相場は年々上昇し、人気は衰えません。 おそらくMOS-FETの音を愛好するオーディオファイルが求めたと思われます、ウォッチリストの大半がその目的です。 90年代前半には各社ともMOS-FETを使っても「それらしさ」を感じさせないようになっていきました。 E-405はその個性を色濃くもち、しかもMOS-FETに必須とされる大容量電源を搭載した希少なアンプです。
タイトルとURLをコピーしました