B&W 803D ¥530,681・ヤフオク人気・価格相場情報

ヤフオク落札価格情報・Bowers and Wilkins 803D・中古オーディオの価格当時の仕様音質レビュー・アイコン POOR

Bowers and Wilkins 803DのYahooオークション落札価格情報。中古価格は上昇傾向であり、現行のコンティニュアムコーン仕様の高音質を考えると迷う価格に入っています。

Bowers and Wilkins 803Dのオークション結果

人気      :★★★

コンディション :★☆☆

落札価格(JPY):¥530,681

Yahooオークションのオーディオ出品情報(人気・落札履歴・価格)

『Yahooオークションの掲載期限は2年間』への対応

Yahooオークション履歴の掲載期限は落札から2年間
システム障害により価格履歴が抹消される案件もあります。

Yahoo auctionが掲載するURLの閲覧終了にそなえ、以下を実施しております。

  • 案件詳細は本記事内に記録(コンディション・人気・価格・落札履歴・レビュー)
  • その他の落札事例を日々追加・更新(左記リンクより落札事例を検索可)
B&W Bowers & Wilkins 803D スピーカーペア 法... - ヤフオク!
★商品説明 キズ・汚れなどの使用感・経年感の見受けられる外観です。 音出し動作確認いたしました。 付属品は画像にあるものが全てです。 一点ものの中古品となりますので、探している方がいらっしゃいましたら、この機会にどうぞ!! ※必ず詳細画像を...

Bowers and Wilkins 803D・中古人気と、入札・落札履歴

出品URL(Yahoo オークション)B&W Bowers and Wilkins 803D スピーカーペア 法人様のみ JITBOX利用可能

落札価格:¥530,681(JPY)

  • 開始価格:5,000 円(税込 – 円)

人気・入札ならびに落札履歴は以下となります。

ウォッチ件数:152人

  • 入札件数:120件
  • オークションID:o1078252890
  • 出品地域:神奈川県 横浜市
  • 入札履歴(Yahooシステム上の都合より入札履歴の詳細は非開示)

落札日時:2023.01.18(水)23:11

  • 出品日時:2023.01.11(水)20:15

出品者情報(ID・名前・評価)

出品物コンディションのチェックポイント

以下よりコンディション判定『★☆☆(Poor)』となります。
B&Wによらずトールボーイ型は重量があるぶん、外装に傷をつけやすく中古は要注意です。

またこの時期の中古の常として、正規代理店の保証書がありません。シリアルNoも連番かどうかわからない。

画像・出品説明より確認できるオークションサイト情報・買取、入札時の注意点

Bowers and Wilkins 803D・おすすめ中古オーディオの情報・商品の状態ランク・傷汚れ・コンディションランク・買取・落札時の確認・注意点R
  • シリアルNo:0009945
  • 色:チェリー

Good(オーディオ中古としてのメリット)

  • 動作確認済み
  • 保護ネットにほつれ・破れなし
  • 取扱説明書・付属品あり

Bad(デメリット・動作不良・傷・経年劣化などの不具合)

  • 正規代理店の保証書なし
  • ウーファーユニットフレームに傷
  • キャビネットに多数のシミ・傷
Bowers and Wilkins 803D・おすすめ中古オーディオの情報・商品の状態ランク・傷汚れ・コンディションランク・買取・落札時の確認・注意点L
  • シリアルNo:不明
  • 色:チェリー

Good(オーディオ中古としてのメリット)

  • 動作確認済み
  • スピーカーユニットに傷なし
  • 保護ネットにほつれ・破れなし
  • 取扱説明書・付属品あり

Bad(デメリット・動作不良・傷・経年劣化などの不具合)

  • 正規代理店の保証書なし
  • キャビネットに多数のシミ・傷

出品者に追加質問したい確認ポイント

  • 正規代理店の保証書の有無
  • シリアルNo(連番かどうか)
  • タバコ臭の有無、または禁煙環境にあったかどうか。
  • スピーカーターミナルは確実に締まるか(ゆるみ・ぐらつきはないか)

Bowers and Wilkins 803D・中古の要注目ポイント(傷 汚れ 不具合 故障)

まずは「正規代理店が発行した保証書」を確認すること、コピー品対策のためです。その上で

  • 動作
  • 外観の傷
  • 付属品の有無
  • 元箱の有無

を確認します。

Bowers and Wilkins 803D・中古相場と価格動向(ショップとオークションサイト価格履歴の比較・検索)

相場は値上がりしています、現行機種(2023年)が大幅に値上がりしているためですが、後述の理由から厳密には音質は最新機種に一歩譲ります。
良品前提にて

  • オークション:¥650,000(JPY)前後
  • 中古オーディオショップ:¥700,000(JPY)前後

ブラックは20%程度高くなります、また良品はショップ流通が多い。

過去の中古価格とオークション落札相場(ヤフオク落札履歴)

上記は過去の取引情報、今の入札時に参考とされます。

  • 個体の製造年次
  • 中古としてのコンディション・状態
  • 販売・落札価格

この3点を比較しつつ相場・価格チェックにご活用ください。

Bowers and Wilkins 803Dの定価とスペック(新品時)

  • メーカー:Bowers and wilkins(B&W)
  • モデル名・型番:803D
  • 発売年次:2005年
  • 定価:¥600,000(/台・JPY)
  • 主要スペック
    1. 大きさ:1164mm×306mm×457mm
    2. 重さ:45Kg(/本)
    3. インピーダンス:8Ω
    4. 能率:90dB/W/m(Ω)
  • スペック上の注目ポイント
    1. 「800D」「801D」と同じダイヤモンドツィーターを使う最安モデル(2005年当時)
    2. 25mm径 ダイヤモンド・ドーム・トゥイーター(ノーチラスチューブ)
      • 英エレメントシックス社製人工ダイヤモンドを使用
      • 振動板厚みは0.04mm、外周部をわずかに立ち上げる加工により強度を確保
    3. 150mm径 ウォーブンケブラーコーンミッドレンジ(FST)
    4. 180mm径 複合材コーンウーファー×3基:ロハセル(硬質発泡体)をカーボンでサンドイッチした複合材)
  • 詳細情報リンク
B&W 803Dのニュース/レビューとお買い得情報 - PHILE WEB 製品データベース
AV&ホームシアターのポータルサイト「PHILE WEB」がお届けする、B&W「803D」の詳細情報。ニュースや価格、スペック、レビュー、売れ筋動向などが一覧できます。

発売時の音質レビュー・雑誌メディア、評論家の評価と人気ランキング

「800D」「801D」と同じダイヤモンドツィーターを装備した最も安いモデルとして登場。
手頃な大きさと現実性のある価格から、雑誌メディア以上にユーザーからの注目を集めました。

評論家からは

  • 上級機種と同じダイヤモンドツィーターによりローノイズでシャープな音像を提示する。
  • 3基のウーファーという歪みを引き起こしやすい仕様だが、実際の音は極めて透明度(Transparency)の高い音
  • 録音の状態を克明に伝えつつもしなやかな描写、クリアーな音場(Stereophonic)が広がる

とレビュー・評価されていました。

ご参考・『★☆(星)』ランキングの基準について

★(星)のランク付基準については以下の数値を元に設定しております

「ウォッチリスト」データを参考に・ヤフオクの落札金額は人気で決まる

Yahooオークションの出品状態についての表示説明・ウォッチリストを基準としたコンディションの星ランキングについて

ウォッチリストの登録人数を基準に設定。

  • ウオッチリスト登録が50人未満:★☆☆(人気がない)
  • ウオッチリスト登録が50人以上100人未満:★★☆(普通)
  • ウオッチリスト登録が100人以上:★★★(人気が高い)

画像判定を厳しく・オークション出品の評価点は「自己評価」

  • 傷多数・ジャンク・個人による修理メンテナンス:★☆☆
  • 傷少ない・動作に問題ない・使用感はある:★★☆
  • 新品同様・未開封デッドストック・業者による高額のメンテナンス:★★★

Yahooオークションの『商品の状態について』は厳密な規定がないため、ヤフオクの状態説明よりやや厳しめです。

Bowers and Wilkins 803D・中古オーディオを買うメリットとデメリット

現行のコンティニュアムコーンはケブラーを完全に凌駕している。
にもかかわらずケブラー世代を含むB&Wの中古は値上がり傾向であること。

あえて指摘するならこれが最大のデメリットです、本当に強いていうならばですが。

コンティニュアムコーンB&Wは別格の音質・中古スピーカーとしてのケブラー仕様のポジションは?

これは803Dだけでなくウォーブンケブラーコーン世代のB&W全てにいえる事実です。

つまり現行機種の中古価格を超えるケブラーコーンB&Wは特殊なものに限られるということ。
具体的には「805マセラティ・エディション」「SS25 Silver Signature」などです。

上記は厳しすぎる意見かもしれませんが、ひとつの現実でもあります。

その上で、803Dの中古スピーカーとしてのメリットがあるならコンディション良好なものが安く手に入る場合です。

はっきり申し上げて、¥500,000(JPY)は高い。他に選択肢があると感じます。

例外は1本売りの中古があった場合。他機種の例をみるとわかりますが法外に安い
当時はSACDマルチチャンネル再生が大々的に宣伝され「5本売り」された事例があるためです。

2本揃えるには時間がかかりますがひとつの選択肢です、オークションではときに見かける事例であります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました