Lo-D HMA-8300の人気と中古価格そして過去の音質レビュー

Lo-D HMA-8300パワーアンプ・Yahooオークション落札価格情報・中古オーディオの人気と音質レビューデータ記事・アイコン パワーアンプ

Lo-D HMA-8300は、その定価に対して信じ難いほどの物量が投入されたパワーアンプです。
しかし買うべきではない中古オーディオでもあります。そのYahooオークション落札価格について。

※本記事には「AD」「広告」と注記した
アフィリエイトリンクがございます

失敗しないLo-D HMA-8300の中古選び
疑問にこたえる8つのデータ

  1. 落札情報・3つのポイント
  2. 過去の落札相場データとリアルタイム出品情報
  3. オーディオ販売店の中古価格データ
  4. くわしい入札/落札情報
  5. 出品コンディションと要注意ポイント
  6. カタログ仕様
  7. オーディオ雑誌と評論家の紹介記事
  8. 中古Lo-D HMA-8300を買うメリットとデメリット

01
3つのヤフオク落札履歴
価格・人気・コンディション

コンディションを考えると、意外なほどの人気と落札価格です。

t【Lo-D】オーディオ機器 パワーアンプ STEREO P... - Yahoo!オークション
ご覧頂き誠にありがとうございます。t【Lo-D】オーディオ機器 パワーアンプ STEREO POWER AMPLIFIER HMA-8300 ローディ 音響機器 通電確認のみ 汚れ有り 現状品 保管品 の出品です。当方で気になるところは清掃...

落札価格(JPY):26,956

人気      :★★☆

コンディション :★☆☆

02
ヤフオク落札相場データベース
過去の落札履歴とリアルタイム出品検索

※過去3ヶ月間にオークションでの落札がない場合、履歴は表示されません。
※現時点で出品がなされていない場合、検索結果は表示されません。

Yahooオークションの落札履歴はシステム上の理由から最大2年で抹消されます
当サイトでは消える前にデータを保管し、著作権上問題のないものを掲載しております。

2024年まとめ・過去の落札価格(ヤフオク)

  • ヤフオク出品時の商品タイトル
    •  Lo-D ローディー HMA-8300 アンプ 現状品 中古 240207M4770
  • 出品者
    • コネクトストア
    • 総合評価(良い):99.8%(40279件中)
  • 出品地域
    • 宮城県 仙台市
  • 入札・落札情報
    • 入札件数:10件
    • 開始価格 10,000 円(税込 11,000 円)
    • 開始日時 2024.03.12(火)11:44
    • 終了日時 2024.03.16(土)23:17
    • オークションID v1128329798
  • コンディション説明:
    • シリアルNo:63001701J
    • 不動品(完全なジャンク)
    • 通電時にショート(内部から異臭)

3月 16日 23時 12分 jegg-2010 入札。数量: 1 で 17,100
3月 16日 23時 08分 jegg-2010 自動入札。 17,100
3月 16日 23時 08分 dltjslga 自動入札。 16,600
3月 16日 23時 08分 jegg-2010 自動入札。 16,600
3月 16日 23時 08分 jegg-2010 入札。数量: 1 で 15,455
3月 16日 23時 05分 jegg-2010 自動入札。 15,003
3月 16日 23時 05分 dltjslga 自動入札。 15,455
3月 16日 23時 05分 dltjslga 入札。数量: 1 で 14,955
3月 16日 22時 59分 jegg-2010 自動入札。 14,955
3月 16日 22時 59分 zuuex 自動入札。 14,455
3月 16日 22時 59分 jegg-2010 自動入札。 14,455
3月 16日 22時 59分 zuuex 入札。数量: 1 で 13,955
3月 16日 22時 56分 jegg-2010 自動入札。 13,955
3月 16日 22時 56分 zuuex 自動入札。 13,455
3月 16日 22時 56分 jegg-2010 自動入札。 13,455
3月 16日 22時 56分 zuuex 入札。数量: 1 で 12,955
3月 16日 22時 53分 jegg-2010 自動入札。 12,955
3月 16日 22時 53分 zuuex 自動入札。 12,455
3月 16日 22時 53分 jegg-2010 自動入札。 12,455
3月 16日 22時 53分 zuuex 入札。数量: 1 で 11,500
3月 16日 22時 51分 jegg-2010 自動入札。 11,500
3月 16日 22時 51分 jegg-2010 入札。数量: 1 で 11,000
3月 16日 22時 49分 vugroup2023@ 自動入札。 11,000
3月 16日 22時 49分 vugroup2023@ 入札。数量: 1 で 10,500
3月 16日 21時 27分 Dai nhu dia doi 自動入札。 10,500
3月 16日 21時 27分 Dai nhu dia doi 入札。数量: 1 で 10,000
3月 14日 1時 23分 vugroup2023@ 入札。数量: 1 で 10,000
3月 12日 11時 44分 オークション開始。数量: 1 で 10,000

03
オーディオショップの中古価格
ハイファイ堂・リサイクルショップほか

Lo-D HMA-8300はすでにオーディオショップでは下取りしないモデルとなっています。
リサイクル業者での流通が主となります。

なおハイファイ堂のみ下取りをするのは社内に修理部門を持っているためです。

04
くわしい入札・落札履歴
ウォッチリスト/出品者情報

t【Lo-D】オーディオ機器 パワーアンプ STEREO P... - Yahoo!オークション
ご覧頂き誠にありがとうございます。t【Lo-D】オーディオ機器 パワーアンプ STEREO POWER AMPLIFIER HMA-8300 ローディ 音響機器 通電確認のみ 汚れ有り 現状品 保管品 の出品です。当方で気になるところは清掃...
  • 落札価格:¥26,956(JPY・税別)
  • 人気(ウォッチ数):★★☆(76人)
  • コンディション :★☆☆(Poor)
  • 詳細な出品/落札情報
  • ヤフオク出品時の商品タイトル
    • t【Lo-D】オーディオ機器 パワーアンプ STEREO POWER AMPLIFIER HMA-8300 ローディ 音響機器 通電確認のみ 汚れ有り 現状品 保管品
  • 出品者
    • にこにこくん
    • 総合評価(良い):98.9%(7494件中)
  • 出品地域
    • 北海道
  • 入札・落札情報
    • 入札件数:34件
    • 開始価格 1,000 円(税 0 円)
    • 開始日時 2023.12.27(水)17:16
    • 終了日時 2024.01.03(水)23:21
    • オークションID d1119201687

05
よくある故障・不具合
コンディションにみる確認ポイントと注意点

通電しただけで動作確認をしていないため、コンディション判定『★☆☆(Poor)』の個体。

中古コンディションの解説(キズ、故障など)

出品物の傷・不具合
Lo-D HMA-8300・中古オーディオのコンディション情報・商品の状態・傷・汚れ・入札/落札時の注意点画像・故障や不具合の解説
  • シリアルNo:63002039J

(Good)

  • 通電確認されている
  • 長期保管品

(Bad)

  • 動作未確認
  • 全体的に汚れあり

「買ってはいけない」中古の特徴と注意したいポイント

日立Lo-Dのアンプについては注意深くコンディションを確認する必要があります。
後述のとおり意外なほどの人気があり、かつ自分で修理しようとするオーナーが多かったため。

  • 動作確認済みであること(必須です、特に直流ノイズが出ているかどうかは要確認)
  • メーターの照明が正常に点灯すること、またLEDに交換されていないこと。

理由は不明ですがアンプのパワーメーターの照明が切れている個体は、モデルを問わず内部の劣化が進んでるものが多い。
また最近はチューンナップと称してメーター照明をLED化する改造が見受けられますが、音質劣化の原因となるノイズを放出するため避けるべきです。

06
Lo-D HMA-8300の仕様
製造メーカーからみた音質技術と品質

いわゆる「製造コスト度外視で作られた」オーディオの典型例です。
いかに50年近く前とはいえ、こんな大容量の電源モジュールを持ったパワーアンプとして安すぎる価格です。

メーカー・発売年次と定価

1970年代は日立製作所がオーディオ事業を成長分野であり重要な経営カテゴリーと位置付けていた時代です。
オーディオ専業メーカーにはできない、圧倒的なコスト競争力と研究開発費をかけて製品を送り出していました。

  • メーカー:日立製作所(Lo-D)
  • モデル名・型番:HMA-8300
  • 発売年次:1976年
  • 定価:¥140,000(/台・JPY)

主要スペックと音質技術の特長・製造メーカーの眼で見た音質技術

低出力用・高出力用にそれぞれ2電源づつ、合計4電源の回路モジュールを搭載しており、そのため消費電力は高効率アンプとして異例の210Wとなっています。

単純に通常のパワーアンプの2倍の電源回路を持っているわけであり、上記の販売価格は現在では信じられないほどです。

  • 主要スペック
    1. 型式 ステレオパワーアンプ
    2. 回路方式: 2段差動増幅全段直結4電源高能率純コンプリメンタリーOCL(ダイナハーモニー方式)
    3. ダイナミックパワー: 800W(IHF、8Ω)
    4. 実効出力
      • (両ch駆動、THD 0.1%) 200W+200W(4Ω、20Hz~20kHz)
      • 200W+200W(8Ω、20Hz~20kHz)
      • 220W+220W(8Ω、1kHz)
    5. 全高調波歪率:(20Hz~20kHz) 0.1%以下(実効出力時)
      • 0.005%以下(100W出力時)
      • 0.03%以下(1W出力時)
    6. 出力帯域幅(IHF): 5Hz~30kHz(8Ω)
    7. 周波数特性 5Hz~80kHz +0 -1dB
    8. 入力感度/インピーダンス 1V/50kΩ
      • 負荷インピーダンス 4Ω~16Ω
    9. ダンピングファクター(8Ω): 50(20Hz~20kHz)・100(1kHz)
    10. チャンネルセパレーション: 80dB(1kHz、8Ω)
    11. S/N(IHF、Aネットワーク) :110dB
    12. 使用半導体
      • トランジスタ:40個
      • ダイオード:47個
      • IC:2個
    13. 電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
    14. 定格消費電力 210W
    15. 外形寸法 幅435x高さ182x奥行395mm
    16. 重量 24kg
    17. 別売 キャリングハンドル TA-1(¥5,000)

技術と品質の日立を知らしめたHMA-8300とHMA-9500

日立製作所とその他オーディオメーカーの最大の違いは技術力です。
他社は弱電しか知らない。日立は重電から弱電まで、それも原子力から半導体製造までほぼ全てを網羅したエンジニアリングがオーディオ事業に投入されました。

部品メーカーへの圧力も大きく、他社では不可能な納入価格を実現していたようです。

  • 音質技術の注目ポイント
    1. 通信分野で多用される高効率なE級スイッチング電源をオーディオアンプに応用
    2. 出力に応じてパワートランジスタを切り替え、高効率でありかつ最適な音質を得られるダイナハーモニー方式を採用
    3. ダイナハーモニー方式を実用化するため、部品コストを度外視した高低2組の±2電源を搭載した
    4. 内部接点には銀めっきを多用し信号の損失を抑えた
HMA-8300
Lo-D HMA-8300の仕様 ローディ/日立
Lo-D HMA-8300の初試聴! : 音の牢獄
Lo-D HMA-8300を試聴した。本来なら先に仕上ったアンプ達を聴いてあげるべきだが、出音が一番気になるのがHMA-8300。プリメインは手元に残す可能性が低いというのもあるが。(メーターが実にうつくしい)そのHMA-8300のファース...

傑出していたのはその品質管理への取り組みです。
評論家に貸し出して数年を経たパワーアンプを回収し、全ての部品について劣化度合いを分解・計測したとのこと。

驚くべきことにHMA-8300は2000年代に入ってもメンテナンスを受け付けていたという記録があります。
日立製作所らしいエピソードです。

HMA-8300 Lo-D - 中古オーディオ 高価買取・販売 ハイファイ堂

07
Lo-D HMA-8300の音質
オーディオ雑誌と評論家の試聴レビュー

日立Lo-Dのパワーアンプにおいて比較的注目度の低かったモデルであり、雑誌メディアや評論家の音質レビューはほとんどありません。

発売時に注目された音質技術と現実の評価・評論家による試聴エピソード

評論家の井上卓也(Takuya Inoue)氏が技術解説を行なっていますが、音質には触れていない。

安すぎるため、雑誌で取り上げられなかったのです。
当時の日本では毎月のようにオーディオコンポーネントが発表されていました。14万円の廉価なパワーアンプに割く紙面はなかったと思われます。同様の事例は多い。

音質面で注目するべきはHMA-8300というモデルは名機「HMA-9500」が多く取り入れられているということ。
日立はパワーデバイスから高音質を取り出すには電源モジュールを大容量化する必要があると気づいていました。

その知見が生かされたパワーアンプです、現在のオーナーからは「とにかく馬力があるモデル」と評価されています。

08
中古のメリット・デメリット
最新オーディオとの比較

現在では想像できないほどコストパフォーマンスの高いLo-D HMA-8300ですが、その中古を購入することはおすすめできません。

素人修理が行われた個体が多すぎるためです。
インターネットでは「Lo-D HMA-8300の修理」について、自前でした履歴が数多く出てきます。

簡単にいえば雑に扱われることが多いモデルですが、その理由は2点

  • 新品時の販売価格が安すぎた
  • オーディオ分野では日立製作所のブランドが弱かった

Lo-D HMA-8300にいくらの修理代を出すのか、という問題が付きまとったモデルです。
多くのオーナーは自力修理を選びました、設計を見れば素人が治せるものではありません。
それゆえに、これはその成り立ちを考えれば残念ですが、中古は購入するべきではない。

タイトルとURLをコピーしました