ヤフオク YAMAHA NS-1 classics落札相場・人気とレビューデータベース

ヤフオク落札価格情報・YAMAHA NS-1 classics・中古オーディオの価格当時の仕様音質レビュー・アイコン AVERAGE

YAMAHA NS-1 classicsのYahooオークション落札価格情報。日本のオーディオとしては異例の長期販売が行われたモデルであり、今も根強い人気のあるモデル。スタンド付き・程度普通の価格例です。

入札結果ダイジェスト(人気・コンディション・価格)

人気      :★★☆

コンディション :

落札価格(JPY):19,500

Yahooオークションのオーディオ出品情報(価格・入札履歴)

YAMAHA ヤマハ NS-1 スピーカーペア 中古 - ヤフオク!
☆ YAMAHA ヤマハ NS-1 スピーカーペア ☆中古☆ ★商品説明 基本動作確認いたしました。使用上の問題は見受けられませんでした。 キズ・汚れ等、使用感・経年感の見受けられる外観です。 ★店舗情報 住所:〒634-0845 奈良県橿...
『Yahooオークションの掲載期限は2年間』への対応

Yahooオークション履歴の掲載期限は落札から2年間
システム障害により価格履歴が抹消される案件もあります。

Yahoo auctionが掲載するURLの閲覧終了にそなえ、以下を実施しております。

  • 案件詳細は本記事内に記録(コンディション・人気・価格・落札履歴・レビュー)
  • その他の落札事例を日々追加・更新(左記リンクより落札事例を検索可)

YAMAHA NS-1 classics・中古人気と、入札・落札履歴

出品URL(Yahoo オークション)YAMAHA ヤマハ NS-1 スピーカーペア 中古

落札価格:¥19,500(JPY)

  • 開始価格: 3,000円(税込 – 円)

人気・入札ならびに落札履歴は以下となります。

ウォッチ件数:93

  • 入札件数:146件
  • オークションID:w1085940237
  • 出品地域:奈良県 橿原市
  • 入札履歴(以下リンク参照・ダウンロード可能)

落札日時:2023.03.30(木)23:01

  • 出品日時:2023.03.23(木)16:49

出品者情報(ID・名前・評価)

出品物コンディション・入札のチェックポイント(不具合など商品の状態)

以下よりコンディション判定『★★☆(Average)』となります。
年式相応のヤレはあるものの良好といっていい個体です。

画像・出品説明より確認できるオークションサイト情報・買取、入札時の注意点

※画像クリックで拡大表示可能

YAMAHA NS-1 classics・おすすめ中古オーディオの情報・商品の状態ランク・傷汚れ・コンディションランク・買取・落札時の確認・注意点R
  • シリアルNo:不明

Good(オーディオ中古としてのメリット)

  • 動作確認済み
  • 専用スタンド付き

Bad(デメリット・動作不良・傷・経年劣化などの不具合)

  • 全体的に小傷
  • 側面の情報が少ない
  • アッテネーターのガリ有無について情報なし
YAMAHA NS-1 classics・おすすめ中古オーディオの情報・商品の状態ランク・傷汚れ・コンディションランク・買取・落札時の確認・注意点L
  • シリアルNo:1012226L

Good(オーディオ中古としてのメリット)

  • 動作確認済み
  • 専用スタンド付き

Bad(デメリット・動作不良・傷・経年劣化などの不具合)

  • シリアルNo不明
  • 全体的に小傷
  • 側面の情報が少ない
  • アッテネーターのガリ有無について情報なし

出品者に追加質問したい確認ポイント

  • 右側スピーカーのシリアルNo(連番かどうか)
  • タバコ臭の有無、または禁煙環境にあったかどうか。
  • スピーカーターミナルは確実に締まるか(ゆるみ・ぐらつきはないか)
  • アッテネーターのガリ有無

YAMAHA NS-1 classics・中古の要注目ポイント(傷 汚れ 不具合 故障)・ウーファーエッジの劣化とアッテネーターのガリは注意

NS-1 classicsの中古チェックポイントは以下4点

  1. 動作確認
  2. スピーカーユニットの傷・へこみ
    • ウーファーエッジが破れはじめているものがある
    • ツィーターがへこんでいるものは絶対に避けること
  3. キャビネットの傷
    • 「YAMAHA」ロゴが消えていないものは良品率が高い
    • 日焼けによる色あせに注意
  4. アッテネーターのガリ

YAMAHA NS-1・過去のヤフオク落札データベース(随時更新)

良品前提、スタンドの有無を問わず¥35,000(JPY)前後。
相場は下落傾向です、理由は良好な個体が少なくなってきたため。

白木の鏡面塗装という傷つきやすい仕上げであることを考えるといまだ良品があることのほうが驚きで、大切にされたものが多い証拠でもあります。

(ご注意)過去3ヶ月間にオークションでの落札がないモデルの場合、上記のYahooリンクには履歴が表示されません。
当サイトでアーカイブした以下情報を併せてご覧ください。

(2024年・ヤフオク)過去のオークション落札相場

YAMAHA ヤマハ スピーカー NS-1classics 専用サ... - Yahoo!オークション
→はじめに !!下記の文章を全てお読み頂き、ご納得ご了承された方のみ、当該オークションへご参加ください。 オークション参加された皆様はオークション形式の便宜上、 &nbs
  • 落札日時 : 2024.01.12(金)21:57
  • コンディション★☆☆(POOR)
  • 落札価格¥26,500(JPY・税別)
  • 人気(ウォッチ数):140人
  • 入札数 (以下ダウンロード)
  • 詳細な出品/落札情報(ダウンロードリンク)

オーディオユニオン・ハイファイ堂、等の販売実績

(ご参考)Yahooオークションの「過去の落札履歴は2年間で完全に消去」への対応について

Yahooオークションの落札履歴は一定の期間を経て完全に削除され見られなくなります。
中古オーディオの価格データベースサイトを作った理由です。以下の情報をアーカイブしています。

傷や汚れなどの状態は当サイトにおいて生成した画像にマーキングして図示。
わかりやすく示すため、あえて白黒の画像を採用しております。

  • 商品のコンディションについて記録。
    キズや不具合を画像に明記の上、中古の要注意ポイントを説明。
    (リンク先情報は最長2年で消えますが、本サイトのデータから価格決定の理由を閲覧できます)
  • 出品/入札の状況ならびに落札価格について可能な限り情報をアーカイブ。
    (ウォッチリスト・入札/落札情報・出品者の評価)
  • 過去の中古オーディオ専門店の販売価格
  • 上記の落札情報と中古オーディオ専門店の販売価格情報をもとに
    その時点の中古オーディオ相場について説明。

なおすべての出品情報ならびに画像資料は保管しておりますが、著作権保護ならびに法律遵守の観点から現時点では公開をしておりません
現在法改正が進みつつあり、一定のルールが定まった時点で法に則り順次公開していく予定です。

Yahooオークションの入札・落札履歴は落札から120日(4ヶ月・個人出品の場合)で消去されます。
ストアの場合はさらに短く90日(3ヶ月)で消去。

最長2年間で商品ページURLそのものが削除され
Googleによる検索も不可能となります。

当サイトで保存しているYahoo商品リンクも無効となるため、データベースとして以下の対策を実施しております。
過去のヤフオク落札相場との比較用にお役立てください。

YAMAHA NS-1 classicsのスペック(発売時のカタログデータ)

『598戦争』(ゴッキュッパセンソウ)と呼ばれた、比較的安くしかも大規模に物量を投入した大型スピーカーが主流であった日本のオーディオ市場に突如登場したモデルです。

当時はハードな音調が主流でありましたが、NS-1はそのたたずまいのとおり暖かく控えめな音調。

しかし市場では人気となり異例の長期にわたる販売が続き、日本におけるHARBETHのような位置付けとなりました。

発売年次と定価

販売期間は12年間。
途中の価格改定をしつつ、なんと1999年まで販売が継続されています。

  • メーカー:YAMAHA(ヤマハ)
  • モデル名・型番:NS-1 classics
  • 発売年次:1988年
  • 定価:¥65,000(/台・JPY)

主要スペックと音質技術の特長

  • 主要スペック
    1. 大きさ:幅205x高さ381.5x奥行285mm
    2. 重さ:9.5Kg(/本)
    3. インピーダンス:6Ω
    4. 能率:86dB/W/m(Ω)
  • スペック上の注目ポイント
    1. 高性能のスピーカーユニットを高品位のキャビネットに収めチューニングに時間を掛けた、ありそうでない小型密閉型スピーカー
    2. マイカ混合ポリプロピレンウーファー(口径160mm)
      • カテナリー形状の振動板
      • マイカの混合比率はヒアリングテストを繰り返して最適な配合を実現
    3. フェノール樹脂を含浸させたソフトドームツィーター(口径30mm)
      • フェノール樹脂の含浸量はヒアリングテストを経て決定(極力減らす)
    4. マグネットは全てアルニコ磁石
    5. キャビネットは樺材の突板仕上げを鏡面仕上げ
    6. 別売りスピーカースタンドはアフリカンパドック
  • 詳細情報リンク
YAMAHA NS-1classicsの仕様 ヤマハ
NS-7
YAMAHA(ヤマハ) NS-1classics システム紹介と凄い内部|tone qualityスペックとメンテナンス
ヤマハ ns1classics(クラシックス)についてシステム仕様はもちろん、内部、スピーカーユニットの外し方、エッジサイズなど詳しくご紹介したいと思います。凄く豪華で強力な磁気回路であったりこのシステムの魅力を最大限にご紹介できたらと思い...

人気とコンディションの独自ランキング『★☆(星)』について

★☆(星)のランク付基準については以下の数値を元に設定しております。
独自のランキング基準を設定した理由は、入札数と落札価格だけでは中古オーディオの価格を決定する「人気度」が不正確であるため。

人気の基準は「ウォッチリスト」

Yahooオークションの出品状態についての表示説明・ウォッチリストを基準としたコンディションの星ランキングについて
  • ★☆☆:『人気がない』 ウオッチリスト登録が50人未満
  • ★★☆:『普通の人気』 ウオッチリスト登録が50人以上100人未満
  • ★★★:『人気が高い』 ウオッチリスト登録が100人以上

コンディション判定はヤフオク記載の「商品の状態」よりすこし厳しめ

Yahooオークションの『商品の状態について』に厳密な規定がないため、ヤフオクの商品説明よりもやや厳しめに設定しています。

  • ★☆☆:『ジャンク・難あり(POOR)』 
    傷多数や重篤な破損・動作しない、あるいは個人などのレベルの低い修理メンテナンスされてしまったもの
  • ★★☆:『普通(AVERAGE)』
    傷少ない・動作に問題ない・使用感はある
  • ★★★:『EXCELLENT』
    新品同様・未開封デッドストック・技術のある修理専門業者による高額のメンテナンスを実施

「ウォッチリスト」・中古オーディオの人気と落札相場はウォッチ数が決める

当サイトでは正確な人気度を測る指標として「ウォッチリスト」を重視します。
落札と同時に閲覧できなくなる項目ですが、これがオークションの人気を決めるためデータ化しています。

いわれるところの「入札数の多さ」は実は人気とはほとんどリンクしません。
入札数が多く高い人気のはずだったのに、下取りすると安いという原因でもあります。

記載した「入札履歴」をチェックするとわかりますが、
数百円から入札可能なYahooオークションでは、たとえ不人気であろうとも少額入札が長時間にわたって繰り返されることは日常的です。

こういう中古オーディオはたとえ入札数が多くとも、下取り価格は低い。

また悪質な出品者が複数のYahooアカウントを作り、価格を吊り上げることも残念ながら多い。これまた人気と関係なく入札数は増えていきます。
念の為、これらはYahooオークションに限らずネットオークション全てにいえる問題点です。

これらが「入札数は多かったのに、再度出品や下取りに出すと安い」理由です。

オークション人気は「ウォッチ数」の多さ、つまりウォッチリストの登録人数で中古オーディオの人気は決まります。

評論家が聴いたNS-1 classicsの音質、そして雑誌のレビューデータベース

発売時、NS-1 classicsのランキングはすでにトップではなかった、常に二番手以下。
しかし新製品が次々と登場するなか、常にランキング中にあり続けた。

HARBETHに近いポジション・地味で、しかし音楽に忠実の魅力

モデル発表直後の評論家の評価は、いわゆるありきたりです。

  • しなやかな響きを奏でる上品さ
  • 鮮明に音を描くが優雅
  • 穏やかで聴きやすい音、ややおとなしすぎる

しかし時を経て「クオリティの高い小型スピーカーはNS-1 classicsしかない」と言わしめました。
HARBETHと同じく地味で、しかし音楽に忠実なスピーカーを語る言葉は多くありません。

メリットはその音。「飽きのこないオーディオ」の代表といっていい。

アンプを選ばない音質・YAMAHA NS-1 classicsはひたすらオーソドックス

だから組み合わせる機器を選ばない、素性のいいアンプであればその価格に関係なく素敵な音楽を提示してくれる。

低音が、高音がといった議論とは無縁のスピーカーです、ひたすらにオーソドックス。だから長く愛されている。

「チューンナップ」された中古に注意・エッジ、アッテネーターはプロの手による修理が不可欠

メリットを見ればわかりますが、このスピーカーほど「チューンナップ」「カスタム」が似合わないオーディオもありません。

YAMAHAは絶妙のバランスを作り上げた、中古のチューニング品を避けるべき理由です。

またオーソドックスということは本質的な上質が必須。これがデメリットですがウーファーエッジやアッテネーターは30年を経て劣化しています。

元々の価格にこだわらず、技量のあるプロに修理を任せたいモデルです。

タイトルとURLをコピーしました