Marantz PM-11 S1 ¥111,400・ヤフオク人気・価格相場情報

ヤフオク落札価格情報・Marantz PM-11 S1 ・中古オーディオの価格当時の仕様音質レビュー・アイコン AVERAGE

標準的な状態と中古価格のMarantz PM-11 S1のヤフオク落札価格情報。新シリーズの初代モデルであり中古プリメインアンプ(Integrated amp)として狙い目です。

Marantz PM-11 S1のオークション落札結果・人気・商品の状態

人気      :★★☆

コンディション :

落札価格(JPY):111,400

Yahooオークションのオーディオ出品情報(価格・入札履歴)

s146 中古 Marantz マランツ プリメインアンプ ... - ヤフオク!
◇s146 中古 Marantz マランツ プリメインアンプ PM-11S1 商品説明をよくお読みいただいてからのご入札・ご質問をお願い致します ★商品説明★ 【基本動作】 通電、出力、各ノブのガリ等 を確認したところ、問題ありませんでした...
『Yahooオークションの掲載期限は2年間』への対応

Yahooオークション履歴の掲載期限は落札から2年間。システム障害により価格履歴が抹消される案件もあります。

掲載URLの閲覧終了にそなえ、以下を実施しております。

  • 案件詳細は本記事内に記録(コンディション・人気・価格・落札履歴)
  • その他の落札事例を日々追加・更新(左記リンクより落札事例を検索可)

Marantz PM-11 S1・中古の人気と、入札・落札履歴

出品URL(Yahoo オークション)s146 中古 Marantz マランツ プリメインアンプ PM-11S1

落札価格:¥111,400(JPY)

  • 開始価格:1,000円(税込 – 円)

人気・入札ならびに落札履歴は以下となります。

ウォッチ件数:68人

  • 入札件数:37件
  • オークションID:u1083862852
  • 出品地域:宮城県 岩沼市
  • 入札履歴(Yahooオークションのシステム上の問題から入札履歴の詳細は非公開)

落札日時:2023.03.11(土)21:18

  • 出品日時:2023.03.04(土)19:54

出品者情報(ID・名前・評価)

出品物コンディション・入札のチェックポイント(不具合など商品の状態)

以下よりコンディション判定『★★☆(Average)』となります。

小傷のみで動作完動、ただし電源ケーブルが純正かどうかわかりません。Marantz PM-11 S1によらずこのクラスのアンプは瞬間的に大電流が流れるため配慮が必要です。

出品物コンディションの詳細画像(出品物・傷・汚れ・不具合・故障)

※画像クリックにより拡大表示

Marantz PM-11 S1 ・おすすめ中古オーディオの情報・商品の状態ランク・傷汚れ・コンディションランク・買取・落札時の確認・注意点
  • シリアルNo:不明
  • 2004年製造

Good(オーディオ中古としてのメリット)

  • 動作確認済み
  • リモコンあり

Bad(デメリット・動作不良・傷・経年劣化などの不具合)

  • 電源ケーブルが純正か社外品かが不明
  • 傷あり

出品者に追加質問したい確認ポイント

  • タバコ臭の有無、または禁煙環境にあったかどうか。
  • スピーカーターミナルは確実に締まるか
  • 背面入力端子のグラつき(ケーブルの大型化・極太化にともない破損の事例が多発している)
  • リモコンの電池室液漏れの有無

Marantz PM-11 S1・中古コンディションの要注目ポイント

チェックポイントは以下の5点

  1. 基本的な動作
  2. 外観
  3. 特に天板に物を載せた形跡があるかどうか
  4. スイッチ・ボリューム等のガリ
  5. ディスプレイの表示動作
  6. リモコンの電池液漏れ

さらに詳しいチェックポイント・要注意の不具合の確認方法はこちら

Marantz PM-11 S1・中古相場情報(ショップとオークションサイト価格履歴の比較・検索)

動作完動・傷少ないもので¥120,000(JPY)前後
本落札例はその見本ともいえる事例です。

なお元箱付き美品、またはメーカーメンテナンス済み品で¥150,000(JPY)前
中古価格の下限は¥90,000(JPY)でそれ以下はかなり重篤な不具合を抱えているものとなります。

オークション/中古オーディオショップの相場情報はこちら(随時更新)

Marantz PM-11 S1の定価と仕様・スペック(新品時)

  • メーカー:Marantz(マランツ)
  • モデル名・型番:PM-11 S1
  • 発売年次:2004年
  • 定価:¥350,000(/台・JPY)
  • 主要スペック
    1. 大きさ:幅440x高さ165x奥行444mm
    2. 重さ:26Kg(/本)
    3. 出力:200W+200W(4Ω)・100W+100W(8Ω)
    4. 消費電力:380W
  • スペック上の注目ポイント
    1. 内部レイアウトとプリアンプ部の改善により、左右のチャンネルセパレーションを大幅に改善し広帯域設計を実現
      • 高域周波数特性においてPM-14SA ver2比で▲10dB以上のセパレーション改善
      • HDAM SA2の採用(全ての外部入力端子にバッファーアンプとして)
      • リニアコントロールボリューム(英Wolfson社製「WM8816」を並列接続した電子アッテネーター)
      • 内部レイアウトはPM-14SA ver2とは全く異なる構造(プリアンプからパワーアンプまで各増幅段を横置きにして最短かつ独立性を高めた)
    2. 大容量電源部の採用
      • 450VAのトロイダルトランス
      • 低箔倍率・低インピーダンスコンデンサー(18,000μFx2)
      • 瞬間の電流供給能力は50A
    3. F.C.B.S(フローティング・コントロール・バス・システム)により複数台の同期操作がかのう:マルチチャンネルに対応
  • 詳細情報リンク
Marantz PM-11S1の仕様 マランツ

Marantz PM-11 S1 雑誌メディア、評論家によるレビュー・音質評価と当時の人気ランキング

内部構成そして音質が大きく変化したプリメインアンプであり、競争激しいカテゴリで一頭郡を抜いた存在として雑誌メディア・評論家から高い評価レビューを得ています。

  • 大型スピーカーを一体型とは思えないような力で駆動する力強さ
  • ハイゲインのローノイズプリアンプと思い切ったローゲインのパワーアンプという組み合わせにより静寂さを獲得している。プリメインアンプでなければできない斬新な構成。
  • 増幅部を横置きにレイアウトするという理想的な内部構成は他社ではちょっとみられない。

雑誌・評論家のレビューはこちら(詳細ページへ)

タイトルとURLをコピーしました