DENON PMA-2000(初代)¥33,200・ヤフオク人気・価格相場情報

ヤフオク落札価格情報・DENON プリメインアンプ PMA-2000IV デノン/デンオン 68C7C-2・中古オーディオの価格当時の仕様音質レビュー・アイコン AVERAGE

DENON 初代PMA-2000のYahooオークション落札価格情報。当時激戦の10万円クラスのSANSUI・ONKYOを完全に圧倒した物量投入モデル。大変な馬力を誇ります。

DENON PMA-2000(初代)のオークション結果

人気      :★★★

コンディション :★★☆

落札価格(JPY):¥33,200

Yahooオークションのオーディオ出品情報(人気・落札履歴・価格)

『Yahooオークションの掲載期限は2年間』への対応

Yahooオークション履歴の掲載期限は落札から2年間。システム障害により価格履歴が抹消される案件もあります。
掲載URLの閲覧終了にそなえ、以下を実施しております。

  • 案件詳細は本記事内に記録(コンディション・人気・価格・落札履歴・レビュー)
  • その他の落札事例を日々追加・更新(左記リンクより落札事例を検索可)
DENON デノン PMA-2000 プリメインアンプ 中古 - ヤフオク!
☆ DENON デノン PMA-2000 プリメインアンプ ☆中古☆ ★商品説明 基本動作:問題ございません 商品ランク:中古 外観:キズ汚れが見受けられます 付属品:電源コード(※純正ではございません) ★店舗情報 住所:〒634-084...

DENON PMA-2000(初代)・中古の人気と、入札・落札履歴

出品URL(Yahoo オークション)DENON デノン PMA-2000 プリメインアンプ 中古

落札価格:¥33,200(JPY)

  • 開始価格: 3,000円(税込 – 円)

人気・入札ならびに落札履歴は以下となります。

ウォッチ件数:114人

  • 入札件数:61件
  • 引き取り限定(出品者による配送手配不可)
  • オークションID:h1080954289
  • 出品地域:奈良県 橿原市
  • 入札履歴(以下リンク参照・ダウンロード可能)

落札日時:2023.02.12(日)22:53

  • 出品日時:2023.02.06(月)13:30

出品者情報(ID・名前・評価)

出品物コンディションのチェックポイント

以下よりコンディション判定『★★☆(Average)』となります。

画像・出品説明より確認できるオークションサイト情報・買取、入札時の注意点

DENON デノン PMA-2000 プリメインアンプ 中古・おすすめ中古オーディオの情報・商品の状態ランク・傷汚れ・コンディションランク・買取・落札時の確認・注意点
  • 動作確認済み
  • シリアルNo:6101503901
  • 電源コード付属(他社製)
  • フロントパネルにくすみ・傷
  • 天板にくすみ・傷

出品者に追加質問したい確認ポイント

  • タバコ臭の有無、または禁煙環境にあったかどうか。
  • スピーカーターミナルは確実に締まるか
  • 入力端子にぐらつきはないか。

DENON PMA-2000(初代)・中古コンディションのチェックポイント

DENON PMA-2000にとって最大の懸念点は「熱」です。
駆動力のある、ほとんどパワーアンプといっていいプリメインアンプですが、かなりA級領域に近い動作のようで発熱は多め。

経年変化にとって大敵。

  • オーナーにとってメインシステムにあったか、それともサブシステムか(通電時間の違い)

この点を外観やボリューム・セレクターのガリから判断します。

DENON PMA-2000(初代)の中古相場情報(ショップ価格と落札情報の比較・検索用)

PMA-2000は販売数が多い、中古オーディオとしてのコンディションはさまざま
ショップは状態重視、オークションは価格重視です。

  • ショップ:5万円前後
  • オークションサイト:3.5万円から4万円弱

過去の中古価格とオークション落札相場(ヤフオク落札履歴)

上記は過去の取引情報、今の相場にもっとも影響大です。入札時の参考とされます。

  • 個体の製造年次
  • 中古としてのコンディション・状態
  • 販売・落札価格

この3点を比較しつつ相場・価格チェックにご活用ください。

DENON PMA-2000(初代)の定価とスペック(新品・リリース時点発表)

  • メーカー:DENON
  • モデル名・型番:PMA-2000
  • 発売年次:1996年
  • 定価:¥100,000(/台・JPY)
  • 主要スペック
    1. 大きさ:幅434x高さ180x奥行478mm
    2. 重さ:20Kg(/本)
    3. 出力:160W+160W(4Ω)・80W+80W(8Ω)
    4. 消費電力:250W
  • スペック上の注目ポイント
    1. 前モデルとは全く異なる物量投入型の設計(S1シリーズにちかい)
    2. パワーアンプ並みの大型電源
    3. UHC-MOS(ピーク電流120A)シングルプッシュプルによるシンプルな出力回路
    4. パワーアンプは左右分離型のモノラル構成
  • 詳細情報リンク
DENON Museum - Model History - 1996 - PMA-2000
DENON PMA-2000の仕様 デノン/デンオン
DENON PMA-2000の系譜 : (ヴィンテージではない)レトロオーディオの世界
久々の系譜シリーズ。しかも、使ったことがないDENONのプリメインアンプを取り上げる。(大丈夫だろうか?)プリメインアンプとして歴史に残るベストセラー機である。(名機かどうかはわからない)1996年のデビュー以来、現在でも後継機が健在である...

DENON PMA-2000(初代)・雑誌メディアによるレビュー・人気、メディア評論、音質評価

発売当時、10万円台でこれほどの駆動力をもつプリメインアンプはないというのが雑誌メディア・評論家の一致した見解でした。

  • PMA-S10に肉薄する駆動力と音質
  • 内容は10万円台プリメインアンプ市場を独占することにあるのがわかる物量
  • 驚くべきことにB&W Matrix 801S3 を軽々と鳴らす。

評論家のなかでも長岡鉄男(Tetsuo Nagaoka)の評価はひときわ高く、PMA-S10を追い越しかねない実力と終始高評価でした。

ご参考・『★☆(星)』ランキングの基準について

★(星)のランク付基準については以下の数値を元に設定しております

「ウォッチリスト」データを参考に・ヤフオクの落札金額は人気で決まる

Yahooオークションの出品状態についての表示説明・ウォッチリストを基準としたコンディションの星ランキングについて

ウォッチリストの登録人数を基準に設定。

  • ウオッチリスト登録が50人未満:★☆☆(人気がない)
  • ウオッチリスト登録が50人以上100人未満:★★☆(普通)
  • ウオッチリスト登録が100人以上:★★★(人気が高い)

画像判定は厳しく・オークション出品の評価点はいわゆる「自己評価」

  • 傷多数・ジャンク・個人による修理メンテナンス:★☆☆
  • 傷少ない・動作に問題ない・使用感はある:★★☆
  • 新品同様・未開封デッドストック・業者による高額のメンテナンス:★★★

Yahooオークションの『商品の状態について』は厳密な規定がないため、ヤフオクの状態説明よりやや厳しめです。

DENON PMA-2000(初代)・中古オーディオ購入のメリットとデメリット

デメリットは上述の発熱です。音質と引き換えではあるものの27年前(2023年時点)のアンプにとっては過酷な条件。

初代PMA-2000の低音の馬力は格別

それがメリットでもある。UHC-MOSシングルプッシュプルを大電源で駆動するというコンセプトがもたらす発熱だからです。その音質は以降も他社では実現できていません。

一言でいえば低音の馬力です、初代ならではの味わい。
「Ⅱ」以降PMA-2000シリーズが洗練されるにつれなくなっていく音色でもあります。

当時アンプを選ぶといわれたB&Wの801を鳴らすという驚くべき性能は、4Ω出力は8Ωの2倍というリニアな特性に現れています。

シャーシや部品構成も20万円級とよんで差し支えなく、SANSUI(AU-α607MR)・ONKYO(A927)は完全に販売では負けていました。

もし本モデルがなければサンスイも倒産しなかったかもしれません、実際AU-α607NRAではNM-LAPT(バイポーラ)のシングルプッシュプルに全面変更されました。

音質で市場を席巻したプリメインアンプです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました