VICTOR AX-900 ¥78,000・ヤフオク人気・価格相場情報

ヤフオク落札価格情報・VICTOR AX-900・中古オーディオの価格当時の仕様音質レビュー・アイコン POOR

ジャンク品のVICTOR AX-900 ヤフオク落札価格情報。本機は修理費用が高額でありながらも高音質のため、「状態の良いジャンク品」に高値がつきます。

VICTOR AX-900のオークション落札結果・人気・商品の状態

人気      :★★☆

コンディション :★☆☆

落札価格(JPY):78,000

Yahooオークションのオーディオ出品情報(価格・入札履歴)

VICTOR ビクター インテグレーテッドアンプ AX-9... - ヤフオク!
■こちらの商品の送料は、1610円~3040円となります。 ※「配送方法の詳細」より、お住まいの地域への送料をご確認ください。 ・配送業者はご指定いただけません。 ・直接引取対応可能商品を除き、原則倉庫ご来店での直接引取には対応いたしかねま...
『Yahooオークションの掲載期限は2年間』への対応

Yahooオークション履歴の掲載期限は落札から2年間。システム障害により価格履歴が抹消される案件もあります。

掲載URLの閲覧終了にそなえ、以下を実施しております。

  • 案件詳細は本記事内に記録(コンディション・人気・価格・落札履歴)
  • その他の落札事例を日々追加・更新(左記リンクより落札事例を検索可)

VICTOR AX-900・中古の人気と、入札・落札履歴

出品URL(Yahoo オークション)VICTOR ビクター インテグレーテッドアンプ AX-900 ジャンク品

落札価格:¥78,000(JPY)

  • 開始価格:5,000円(税込 – 円)

人気・入札ならびに落札履歴は以下となります。

ウォッチ件数:71人

  • 入札件数:43件
  • オークションID:w1057534505
  • 出品地域:神奈川県 横浜市
  • 入札履歴(Yahooオークションのシステム上の問題から入札履歴の詳細は非公開)

落札日時:2022.07.21(木)22:50

  • 出品日時:2022.07.14(木)19:09

出品者情報(ID・名前・評価)

出品物コンディション・入札のチェックポイント(不具合など商品の状態)

以下よりコンディション判定『★☆☆(Poor)』となります。
動作せず、ジャンク品です。購入者は相応の費用を掛けてメンテナンスする目的があると思われます。

なおVICTOR AX-900のリモコンは入手が極めて困難なため、メンテナンス目的でジャンク品を入手する場合も「リモコンつき」を選ぶべきです。

出品物コンディションの詳細画像(出品物・傷・汚れ・不具合・故障)

※画像クリックにより拡大表示

 VICTOR AX-900・おすすめ中古オーディオの情報・商品の状態ランク・傷汚れ・コンディションランク・買取・落札時の確認・注意点
  • シリアルNo:06900156

Good(オーディオ中古としてのメリット)

  • なし

Bad(デメリット・動作不良・傷・経年劣化などの不具合)

  • 動作せず(ボリュームランプが点灯するのみ)
  • 全体的に傷・汚れ多数
  • リモコンなし

出品者に追加質問したい確認ポイント

  • タバコ臭の有無、または禁煙環境にあったかどうか。
  • スピーカーターミナルは確実に締まるか(ゆるみ・ぐらつきはないか)
  • 背面入力端子のグラつき(ケーブルの大型化・極太化にともない破損の事例が多発している)
  • リモコンの電池室液漏れの有無

VICTOR AX-900・中古コンディションの要注目ポイント

メインアンプ部の故障が多いプリメインアンプ(Integrated amp)。確認ポイントは動作に関連する部分が重要になります。

  1. 基本的な動作
  2. 外観
  3. 特に天板に物を載せた形跡があるかどうか
  4. スイッチのガリ
  5. リモコンの電池液漏れ

さらに詳しいチェックポイント・要注意の不具合の確認方法はこちら

VICTOR AX-900・中古相場情報(ショップとオークションサイト価格履歴の比較・検索)

中心価格は¥130,000(JPY)

完動・リモコンありという前提で、中古価格は¥110,000(JPY)から¥180,000(JPY)と幅があります。

オークション/中古オーディオショップの相場情報はこちら(随時更新)

VICTOR AX-900の定価と仕様・スペック(新品時)

  • メーカー:Victor(日本ビクター)
  • モデル名・型番:AX-900
  • 発売年次:1995年
  • 定価:¥380,000(/台・JPY)
  • 主要スペック
    1. 大きさ:幅435x高さ172x奥行492mm
    2. 重さ:33Kg(/本)
    3. 出力:75W+75W(8Ω、20Hz~20kHz、0.02%)・200W+200W(3Ω、1kHz、0.1%)
    4. 消費電力:295W
  • スペック上の注目ポイント
    1. 90年代高級プリメインアンプ(Integrated amp)ブームに登場した高級モデル
    2. ME-1000(ビクター最高価格のパワーアンプ)の技術を取り込んだ高いスピーカー駆動力
    3. 入力段からパワーアンプまで最短経路の回路構成
    4. プリアンプをハイゲイン設定しパワーアンプ部のゲインは0dBという、一体型アンプではじめて可能となる耐ノイズ設計
    5. 12kgの鋳鉄製シャーシ
    6. 「Gmボリューム」により小音量時の残留ノイズを低減
  • 詳細情報リンク
VICTOR AX-900の仕様 ビクター
オーディオみじんこ/ビクタープリメインアンプAX-900
VICTOR AX-900 ¥98,900・ヤフオク人気・価格相場情報
動作完動・リモコンありというVICTOR AX-900のYahooオークション落札価格情報。背面端子のトラブルもなく貴重な完動個体の中古価格例です。ウエスギを主催する藤原伸夫氏が設計したといわれるアンプ。コンディション判定『★☆☆(Poor)』となります。 傷が大きいがゆえですが、そのほかは動作完動・しかも紛失されやすいリモコンありの個体です。このプリメインアンプ(Integrated amp)は背面スピーカー端子を折りやすいのですが、其点も問題なし。音質への評価は高く、しかしビクターゆえ人気がなかったアンプ。単なる高級アンプブームに便乗したモデルでなかったことは、ME-10000ゆずりの構造とその音質にはっきりとみることができます。メンテナンス可能であるなら、現在でも100万円クラスのプリメインアンプに伍する音質を持っています。理由があり、このアンプは藤原伸夫(Nobuo Fujiwara)氏が手がけたといわれております。 ME-1000の設計者にして、現在はウエスギアンプを主催している人物。故 上杉佳郎 氏に技量を見込まれ招聘された日本でも屈指のアンプ技術者です。新品時は「ビクターのハイエンドアンプ」というブランド力の弱さから販売に苦戦したモデルですが、その時点での最高性能であったことは間違いなく、現在では作れないプリメインアンプ(Integrated amp)であります。

VICTOR AX-900 雑誌メディア、評論家によるレビュー・音質評価と当時の人気ランキング

プリメインアンプ(Integrated amp)というよりほとんどハイエンドのパワーアンプといっていい構成が驚かれたモデル。
市場では不人気でしたが、評論家からは高評価のモデルでした。

  • プリメインアンプ(Integrated amp)らしからぬスケールの大きな表現。
  • ゆったりとしているが表現は積極的、随所に馬力の高さを垣間見せる

あまりに製造コストが高くかつ売れなかったせいか早々に販売が中止されたアンプですが、実力は一級。中古になってから事情を知る好事家が探すようになったオーディオです。

雑誌・評論家のレビューはこちら(詳細ページへ)

タイトルとURLをコピーしました