LUXMAN L-503S ¥56,100・ヤフオク人気・価格相場情報

ヤフオク落札価格情報・LUXMAN L-503S・中古オーディオの価格当時の仕様音質レビュー・アイコン AVERAGE

動作良好のLUXMAN L-503Sのヤフオク落札価格情報、外装には難がありますが人気の集まった案件。

新製品時は不人気が、中古で人気を取ったモデルの典型です。

LUXMAN L-503Sのオークション落札結果・人気・商品の状態

人気      :★★

コンディション :

落札価格(JPY):56,100

Yahooオークションのオーディオ出品情報(価格・入札履歴)

LUXMAN ラックスマン プリメインアンプ L-503S ∽... - ヤフオク!
※送料のお支払について、大切なお知らせが有りますので、最後までご確認いただきますよう、何卒、よろしくお願いいたします。※送料の支払について※当ストアの発送商品には全て送料がかかります。送料の支払いにつきましては、決済方法により異なりますので...
『Yahooオークションの掲載期限は2年間』への対応

Yahooオークション履歴の掲載期限は落札から2年間。システム障害により価格履歴が抹消される案件もあります。

掲載URLの閲覧終了にそなえ、以下を実施しております。

  • 案件詳細は本記事内に記録(コンディション・人気・価格・落札履歴)
  • その他の落札事例を日々追加・更新(左記リンクより落札事例を検索可)

LUXMAN L-503S・中古の人気と、入札・落札履歴

出品URL(Yahoo オークション)LUXMAN ラックスマン プリメインアンプ L-503S 689DB-3

落札価格:¥56,100(JPY)

  • 開始価格:1,000円(税込 – 円)

人気・入札ならびに落札履歴は以下となります。

ウォッチ件数:115人

  • 入札件数:35件
  • オークションID:n1074519289
  • 出品地域:熊本県
  • 入札履歴(Yahooオークションのシステム上の問題から入札履歴の詳細は非公開)

落札日時:2022.12.12(月)22:28

  • 出品日時:2022.12.05(月)18:40

出品者情報(ID・名前・評価)

  • 出品者
    1. 出品者ID:toomookaanaa
    2. 出品社名:リサマイ市場・本館(株式会社リサイクルマイスター)
    3. URL:https://recyclemeister.co.jp/
    4. 評価(良い): 99.2%(取引 142,479件中・ 2023年 7月時点)

出品物コンディション・入札のチェックポイント(不具合など商品の状態)

以下よりコンディション判定『★★☆(Average)』となります。

出品物コンディションの詳細画像(出品物・傷・汚れ・不具合・故障)

※画像クリックにより拡大表示

LUXMAN L-503S・おすすめ中古オーディオの情報・商品の状態ランク・傷汚れ・コンディションランク・買取・落札時の確認・注意点
  • シリアルNo:W70910213A

Good(オーディオ中古としてのメリット)

  • 動作確認済み

Bad(デメリット・動作不良・傷・経年劣化などの不具合)

  • 全体的に使用感
  • 天板に傷
  • リモコンなし

出品者に追加質問したい確認ポイント

  • 入力スイッチ切り替え時のノイズ有無
  • タバコ臭の有無、または禁煙環境にあったかどうか。
  • スピーカーターミナルは確実に締まるか
  • 背面入力端子のグラつき(ケーブルの大型化・極太化にともない破損の事例が多発している)
  • コンセント極性ランプの点灯有無

LUXMAN L-503S・中古コンディションの要注目ポイント

確認するべき注目ポイントは4点

  • 動作
  • 外観の傷
  • コンセント極性ランプの点灯有無
  • マニュアルの有無(ラックスマンのオーナーは保管することが多く、その場合多くは良好な個体)

さらに詳しいチェックポイント・要注意の不具合の確認方法はこちら

LUXMAN L-503S・中古相場情報(ショップとオークションサイト価格履歴の比較・検索)

コンディション良好・リモコン付きで¥80,000(JPY)前後

リモコンなしは¥50,000(JPY)前後、またメーカーメンテ済みは¥130,000(JPY)前後と中古になってから再評価されているモデル。

オークション/中古オーディオショップの相場情報はこちら(随時更新)

LUXMAN L-503Sの定価と仕様・スペック(新品時)

  • メーカー:ラックス
  • モデル名・型番:L-503s
  • 発売年次:1997年
  • 定価:¥139,000(/台・JPY)
  • 主要スペック
    1. 大きさ:幅467x高さ179x奥行440mm
    2. 重さ:Kg(/本)
    3. 出力:65W+65W(8Ω)
    4. 消費電力:
    5. 能率:dB/W/m(Ω)
  • スペック上の注目ポイント
    1. 上級機L505sの音質を維持しつつコストダウンを図った戦略モデル。上位モデルのパーツを流用することで部品コストを削減した。
    2. アンプ部にはCSSC(Complementary Single Stagger Circuit)回路を採用
    3. ネガティブフィードバックの技術としてラックス独自のODβ回路を採用
    4. 電源部には大型高効率EIコアパワートランスや大容量電解コンデンサーなどラックス独自のカスタムパーツを採用
    5. カスタムタイプの電源ケーブルとACインレット
  • 詳細情報リンク
LUXMAN L-503sの仕様 ラックスマン

LUXMAN L-503S 雑誌メディア、評論家によるレビュー・音質評価と当時の人気ランキング

世評は圧倒的にDENON PMA-2000Ⅱの時代、評論家がオーディオ愛好家というより音楽愛好家に向けたプリメインアンプと目したモデル。

  • やや甘口のしなやかで濃い抑揚を聴かせるアンプ
  • 表情の豊かな音楽を聴かせる、音楽愛好家がオーディオの趣味性に気づく音
  • L509s(1999年発売)の音質傾向の端緒ともいえる音作り、いきいきとしている

地味なイメージですが、今記録を調べると意外にベストバイランキング上位にあり続けたことがわかります。

ラックスマンとしてはコストダウンのためだった上級機種との部品共有(購買数量を上げるため)が結果として高音質にむすびついたモデルでもあります。

雑誌・評論家のレビューはこちら(詳細ページへ)

タイトルとURLをコピーしました